コンテンツへスキップ

車内用のディフューザーで芳香できる

  • by

ディフューザータイプの消臭芳香剤は、車内に香りを広めるためにシガーソケットから電力を得て使用します。
このタイプの消臭芳香剤は何度も使用することができることが大きなメリットです。
ただし、ディフューザーやエッセンシャルオイルの値段が少し高いという点や、香りを染み込ませるパッドを頻繁に交換する必要があるという点がデメリットと言えます。
最近では、エアコンに取り付けるタイプのアロマディフューザーが主流になってきました。
これはクリップ式なので簡単に取り外すことができ、その日の気分に合わせてお好きなアロマの香りを選ぶことができます。
SUVやミニバンのような広い室内空間を持つ車では、縦置き型の高圧噴霧ノズルが付いたディフューザーが効果的です。
これはカップホルダーなどに入れて使用することができます。